読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代は大人の10代

多感な30代が空想や妄想を棚卸しするためのブログ

仮説025 誰のために

仮説025家族に対して「誰の為に働いていると思ってるんだ!?」という言葉を吐くのは、仕事を充実させる能力のない人間である。その答えは他ならぬ「自らの為」であるのだから。— ろんじん (@tabigo1983) 2015年11月22日

仮説 希望

仮説045日本人は平和、物質的な豊かさ、安全衛生、生き方の自己選択など、幸福感を満たすほとんどのものを手に入れたが、個人所得面での成長可能性を期待できない状況に置かれている。可能性を見失う事は、ただそれだけでそれ以外の幸福感を忘れさせるのに充…

仮説030 自信

仮説030「自信」のない人には、いい仕事も面白い仕事も出来やしない。そういった仕事には「試練に立ち向かう恐怖」が必ず含まれているからだ。— ろんじん (@tabigo1983) 2016年1月18日

仮説020 営業と恋愛

仮説020「営業と恋愛は本質的に一緒だ」論を唱える人は、大抵の場合、充実した恋愛を経験したようには見えない。— ろんじん (@tabigo1983) 2015年11月16日

仮説051 職業充実と幸福感

仮説051現代日本人の幸福感において、職業充実や所得収入の与える影響度合いはとてつもなく大きくなりすぎている。それが原因で、大切な誰かを傷つけたり、失ったりする程に。— ろんじん (@tabigo1983) 2017年2月10日

仮説032 歩く

仮説032前向きな気持ちになりたければ、外に出て歩くこと。まずは、とにかく歩き出すことが大切。— ろんじん (@tabigo1983) 2016年3月9日

仮説058 ひとづくり

仮説058その点、「改善活動」なら役職・能力・評価に関係なく全員が参加でき、全従業員の能力の底上げが図れるため、企業全体の競争力向上に寄与する。底上げの実感には時間を要するが、重要な成功要因が3つだけある。すぐに始める事。優先順位を高く保つ事…

仮説057 ひとづくり

仮説057報酬・評価・教育・配置等の人事サービスは、将来の管理職候補の発掘・育成をするためのシステムに着地しやすく、全従業員の職業充実を約束するものではない。つまり、職級が上がらなければ、自身が享受できる人事サービスは向上も拡充もされないため…

仮説056 ひとづくり

仮説056現代日本において、企業の業績や生産性を向上させる絶対的な特効薬など存在しない。唯一残された手段があるとすれば、持続的な「人づくり」のみである。— ろんじん (@tabigo1983) 2017年3月9日

製品やサービスのPRで最も多い過ちは、「目的」と「手段」の取り違えである。

今年、AppleWatchを妻へのクリスマスプレゼントにしようと考えている。私の妻は新しいもの好きで、ソフトバンクの発売したPepperを見たときに、憧れを抱いていることを語っていたほどで、AppleWatchのプレゼント計画についても喜んでくれた。(Pepperはさす…

「学び」を積み重ねていくという事とは、物事を捉える「視力」が良くなる事である。しかし、注意しなければならない事は「学びの源泉は学問や読書だけでは不十分である」という現実だ。

私は知識欲の強い方であると思う。 会社からの帰路に大型書店があり、立ち寄るたびに本を購入してしまうし、amazonやiBooksを閲覧していれば、やはり電子書籍を購入してしまうのだ。(本棚の限界なので、電子書籍を購入する割合が増えた。) 書籍を探すとき…

中小企業診断士協会が2016一次試験に込めた想いを勝手に解釈してみた。

8月6日、7日と中小企業診断士一次試験を受験してきた。 一次試験には7科目あるのだが、それらを一つ一つ学習していくうちに、企業診断士として求められている能力を総合的に鍛えられるのだと考えている。反面、試験対策としては、各科目の過去問から傾向と…

最も頭が冴える瞬間は散歩中。哲学の道効果。

京都の私立大学に在学していた頃に、学長先生からお話しいただいたエピソードを社会人になった今でも度々思い出す。 「京都という街は、多くの著名な化学者・文学者をたくさん輩出しているのだが、不思議な事にそういう方は東山エリアにゆかりが多い。何故か…

本当にあった妻との話〜食器の下げ方〜

妻の実家では食後に食器を下げる際、お皿を重ねずに下げる。これは、「重ねてしまうとお皿の裏側まで不要に汚してしまい、洗う面積が増える」との理由らしい。 なるほど、一理ある。 運搬効率と洗浄効率を天秤にかけた結果の判断であるから、実に論理的であ…

ストーリー戦略がどれだけ重要なのかを思い知らされた「東京都知事選挙、小池百合子氏の当選」。

東京都知事選挙は小池百合子氏が当選し、女性初の都知事が確定した。 様々なメディアが今回の選挙で最も焦点を当てていたのは、候補者の落ち度と取れるような過去の出来事や、政策の曖昧さ・準備不足に対するものであったと思う。 だが、政治には全然詳しく…

本当に頭の回転が早い人なんて、滅多にいない。経験と知識を上手に引き出しているだけだ。

中小企業診断士の取得に向けて某資格予備校に通っていると、大企業の方、頭の良い方、自信のある方が多い事に気づく。 中小企業診断士という資格はコンサルティング業務を目指す方や仕事の質・幅を変えたい方が殆どなので、自然とそういう方が集まるのだろう…

妻の悩み事を聞いてあげた話

小売店舗で働いている妻から「最近立て続けにミスをしてしまっている。」と打ち明けられた。 ミスの内容としては、品物を入れ忘れたとか金額を間違えたとか、小売店としてはよくあるミスである。そんな時、私の妻は「自分はダメなやつだ」と自分を卑下する癖…

何故、急にブログを書きたくなったのか?

何故かは、整理できていない。だから自問自答してみようと思う。 最近、考え事が増えた。仕事の波が変わったせいもあるかもしれない。中小企業診断士の試験勉強をはじめて視野が広がったのかもしれない。年齢のせいだったり、親友の結婚式で同級生と近況報告…

学校を創ろうと考えている

学校を創ろうと考えている 学校と言っても学校法人ではなく、営利企業としての教育・学習支援事業である。10年くらい前から考えていた計画だが、事業構想が自分の想いや魂を込めたものになってきた。プログラムの骨子みたいなものももう少し整理できれば、…

同期が会社を辞めることになった

同期から会社を辞めることになったと打ち明けられた。 自分の会社が所属する「業界の将来に対する不安」は、彼に限らずみんな感じている。彼は同期の中でも野心高く頑張っていたが、結果として転職を決意した。 国内の経済成長が鈍化していることは既知の事…

立ち上がれない営業

営業をしている人の中には「立ち上がれない」とか「動き出せない」といって、一日中社用車やカフェで過ごす人が少なからず存在すると思う。私にもそういう日が時々訪れる。そういった時に、「自分は何故立ち上がれないのか、動き出せないのか」をよく考えて…

ビジネスバッグは営業マンにとっての営業拠点である

外回りの仕事は、社内と違って業務環境がかなり制約される。 社内業務ならあれもこれもと使うことができるが、外出するときはカバンの中に限られた荷物を入れて、生産性を最大限に高めるために色々なツールを試行錯誤するのが営業マンの常である。 私の会社…

諏訪田製作所の爪切りを買ってきました!

こんにちは。 前回の 「爪切り」の品質に違いを出す4つのポイントを実現できそうだと諏訪田製作所の「つめ切り新型ソフト」を買ってきました。 「黒メタル缶ケース入」とありますが、こちらです。 とても渋い!爪切りの刃が鋭く切れ味がよいため、これなら…

「爪切り」の品質に違いを出す4つのポイント

爪を切り終わって「スッキリした!」なんて、納得いったことがありませんでした。 切り終わった爪先はとがって痛いし、ライン取りも緩やかなカーブは描けず、角張った折り返しばかり。 でも爪を切るという作業は私にとって、とても創造性にあふれる刺激的な…

自転車の楽しさに再会。@平泉

夏の連休を利用して、妻と二人で岩手旅行に行きました。 一関・平泉→盛岡・八幡平→小岩井農場・龍泉洞→釜石と3泊たっぷりです。 平泉では駅前のレンタサイクルを利用して、妻と二人で中尊寺、義経堂、毛越寺をサイクリング巡りしました。 買い物なんかで乗…

知的創造性をそそられる禁断の果実

買い替えました。 8年ぶりの新しいmacです。前回買ったのは2007年に17inch−imacで、私にとっては初めてのmacでした。 あれから、ipodを買い、iphoneを買い、ipadを買い、、、もう完全にappleに心を奪われています。 職場では当然winを利用していますが、や…

30代は大人の10代?

はじめまして。ろんじんです。 「30代は大人の10代」という言葉は、私の妻が30歳になった時に知人から聞いた言葉だそうです。 確かに大学を卒業して社会人になっても、お金の使い方もわからなければ、かっこいいBarでのお酒の飲み方もよく分からない20代を過…